Lean on Meの障がい者支援者向けeラーニングサービスが大阪知的障害者福祉協会様から同協会加盟の200以上の事業所に推奨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社Lean on Me(リーン オン ミー、本社:大阪府高槻市、代表取締役:志村駿介)が提供する、知的障がい者の支援者向けに必要な知識を習得するためのeラーニングサービス「Special Learning」が、大阪府内の約200事業所が加盟する「一般社団法人 大阪知的障害者福祉協会様」で今回当社が提供している無料キャンペーンの紹介をしていただきました。

大阪知的障害者福祉協会様の概要

一般社団法人 大阪知的障害者福祉協会様は、1963年に、知的障がい関係施設職員が集まり研究会として発足された団体です。現在、大阪府内の約200の福祉施設・事業所が加盟し、福祉事業所は「利用者の権利を守る砦」でなくてはならないという想いのもと、事業所における虐待防止を活動の大きな一つの柱として活動されています。

具体的には、加盟施設職員様を対象に障がい理解や援助技術の向上を目的とした研修会・講演会の定期的な開催。会員事業所や協会に関する情報を発信する機関紙の発行。そして知的障がい児者がスポーツに親しむ機会を作るための、大阪フレンドシップソフトボール大会の開催など、知的障がい児者の福祉増進と会員施設等の職員の専門性の向上や運営の充実を図ることを目指し、地域のコミュニティとも連携を図りながら活動を行っておられます。

同協会では、加盟福祉事業所の職員様向けに定期的に集合研修を開催されています。それらは入職5年未満の職員様を対象とした新任職員研修や、経験を積んだ職員様向けの中堅職員研修等、経験や立場ごとに適宜必要となるテーマを設定するなど非常に実践的なプログラムとなっています。また、同協会の松上利男会長は、国研修(障害者虐待防止・権利擁護指導者養成研修)においても、「事業所における虐待防止体制の整備」というテーマで講義と演習を担当されるなど、同協会のみならず熱心に全国的な支援者研修に取り組んでおられます。

ところが今年は世界的な新型コロナウイルス感染症の影響を受け、同協会が計画していた研修会を中止せざるを得ない状況となりました。しかし、「新型コロナの影響下でも、障がい者の権利擁護・虐待防止の取り組みを推進していきたい」という想いから、今回、同協会加盟の約200事業所において、障がい者支援者向けのeラーニングサービス「Special Learning」を用いたオンライン研修無料キャンペーンを紹介いただけることになりました。

また同協会に加盟する一部の福祉施設様(茨木市・熊取町)では、今般の新型コロナウイルス禍の影響以前より、「Special Learning」を用いたオンライン研修を活用いただいており、その内容に関して、現場の課題に即したコンテンツであることに評価をいただいておりました。私どもLean on MeはSpecial Learningの提供を通じて、大阪知的障害者福祉協会様とともに知的障がい者の権利擁護・虐待防止に取り組んでいきたいと考えています。

新型コロナウイルス対策によるオンライン研修無料実施のお知らせ

現在、新型コロナウイルスの流行に伴い、研修の延期や中止等の感染予防策が講じられております。予定されていた研修を受講できない等、現場での教育の機会損失を防ぐ為、オンライン研修サービス「Special Learning」を一定期間無料にて提供しております。

詳細・お申し込みはこちらから ⇒ https://leanonme.co.jp/korona/

Special Learningの概要


Special Learning(スペシャルラーニング)は、社福祉法人の職員様や、障がいのある方を積極的に雇用する一般企業の社員様を対象に、障がい者を支援するうえで必要となる知識をインターネット動画で学ぶことができるサービスです。1コンテンツ3分程度の短い動画教材が合計200以上あり、例えば非常勤職員、中間管理職、幹部などの職階ごと、また支援が必要な方の障がいの程度ごと等、最適な受講コースが設定されています。日常の支援でつまずいた時、自分がいま必要とする知識(コンテンツ)を自ら選択して学ぶ(視聴する)ことで、実際に適切な支援をおこなうことができるようにサポートするサービスです。受講後の視聴レポートや、理解度チェックのための小テスト、そして管理者向けには、職員の受講状況や理解度を確認するための機能もあり、現在29都道府県280以上の事業所で導入いただき、ユーザー数は5,000人を超えています。

<Special Learningのテーマとコンテンツ例>

  • 安全面(AEDの使い方・応急手当・防災マニュアル・移乗介助の仕方 など)
  • 健康面(アセスメントシート・嘔吐処理・感染症予防・投薬管理 など)
  • 権利面(基本的人権・障害者差別解消法・虐待の5類型・運営適正委員会 など)
  • 提供価値面(支援者としての振る舞い・利用者さんとのコミュニケーション・支援者の役割 など)
  • 組織面(障がい福祉サービスの特性・社会福祉法人の役割・障がい福祉に適した組織図 など)
  • 権利擁護・虐待防止(社会福祉法人北摂杉の子会とのコラボコンテンツ)
  • 性的自立支援(一般社団法人ホワイトハンズとのコラボコンテンツ)
​3分で障がいのある方への挨拶の仕方が学べます。(サンプルは下記をご視聴ください)

株式会社Lean on Me採用情報

Lean on Me(リーンオンミー)は、障がい者にやさしい街づくりの実現に向けて、一緒に取り組んでくれる新しい仲間を募集しています。

採用情報→ https://leanonme.co.jp/about-lean-on-me/recruit/
ご興味のある方は、下記のお問い合わせ先(志村)までお気軽にご連絡をください。お話しできることを楽しみにお待ちしています!

株式会社Lean on Meについて

社名 :株式会社Lean on Me
所在地 :【本社】〒569-0093 大阪府高槻市萩之庄5-1-1-502
【東京支店】東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル12階
TEL :072-648-4438
FAX :072-668-2066
設立 :2014年4月1日
資本金 :3,730万円(準備金を含む)
代表者 :志村 駿介
URL :https://leanonme.co.jp
事業内容:障がい福祉専用eラーニング研修「Special Learning」
知的障がい者テニス教室「Special Tennis」
顧問弁護士:弁護士法人飛翔法律事務所

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社Lean on Me:志村
TEL:072-648-4438/FAX:072-668-2066
E-mail:info@leanonme.co.jp

本プレスリリースのPDFはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読いただけます