厚生労働省の2017年障害者虐待防止・権利擁護指導者養成研修へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

障害者虐待防止・権利擁護指導者養成研修

厚生労働省の障害者虐待防止・権利擁護指導者養成研修にお邪魔しました。この研修は別名、国会議とも呼ばれており、全国から障害福祉サービス事業所の幹部クラスの方や各方面の専門家らが一同に集まり、最新の「障害者虐待防止・権利擁護」について勉強をします。ここで参加された各都道府県の方が、それぞれ情報を持ち帰り、さらに地域の障害福祉サービス事業所を経営されている方々に情報伝達を行います。今回は、そこで高槻市の社会福祉法人北摂杉の子会の松上利男理事長が講演をされるとのことで、付き人のように帯同させて頂き、講演の内容を記録させて頂きました。

IMG_6965

講演を聞いて

虐待の背景には組織マネジメントやガバナンスも影響していて、通報する体制の整備などが問われていことがわかりました。
内部で無かったことにせず、恐れずに公表して外部に説明をし、事実と向き合うことが本当に重要だと学びました。

IMG_6967

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読いただけます