触法や罪を犯した障がいのある方の事業所での受け入れ方とその対応事例

開催日時

  • 2024年04月23日(火)

お申し込み締切:2024年04月22日(月) 23:59 まで

視聴情報の受取り方等は画面下部の【セミナー詳細】に記載しています。必ずご確認ください。

「触法障がい者」と聞くと、どのようなイメージを持っていますか? 「触法障がい者」と呼ばれる方が、出所後に行き先がない問題は以前から課題とされているものの、対応方法がわからないなど多岐に渡る理由から受け入れが進まない現状があります。
しかし、そのような方にとって"福祉と繋がること"は、地域で暮らす中で非常に大切なことでもあります。
そこで本セミナーでは、法務技官看護師として7年半、刑務所で勤務をしていた経歴を持つ舩山健二先生に、「触法障がい者」と呼ばれる人が実際はどのような人なのか、事業所で受け入れる際のポイントや注意点などについて伺いました。

こんな方におすすめのセミナーです

  • 触法や罪を犯した知的障がいのある方を支援する方
  • 触法や罪を犯した知的障がいのある方の支援に関心がある方
  • 「触法障がい者」という言葉について知りたい方

講師情報


公立大学法人新潟県立看護大学 精神看護学 講師

舩山 健二 氏

2004年より北里大学病院にて臨床看護師として勤務の後、2010年から7年半、法務技官看護師として刑務所にて受刑者の医療に携わる。

現在は新潟県立看護大学にて精神看護学の講師として教鞭をとりながら、「知的障がい児者の看護」「触法や罪を犯した障がい者」「高齢者の社会参加と看護」「薬物依存症の回復支援」等テーマに関する研究を行っている。

医療観察法対象者における障害福祉サービスの活用状況の実態把握と受け入れを促進させるための方策に関する研究検討委員を務めたり、日本精神保健看護学会の権利擁護・虐待防止プロジェクトメンバーとして精神科病院での患者への虐待を防ぐための活動などにも取り組んでいる。

セミナー詳細

タイトル 触法や罪を犯した障がいのある方の事業所での受け入れ方とその対応事例
開催日時
  • 2024年04月23日(火)
  • ※当日8時から翌日15時までの間、お好きなタイミングで視聴可能です。

講義時間 30分
開催場所 オンライン開催
参加費 無料
参加方法

下記フォームより参加お申し込み後、自動返信メールにてセミナー予定をお知らせします。


※24時間以内に返信メールが届かない場合は、お手数ですが、 【お問い合わせ】 より、ご連絡いただきますようお願いいたします。
(その他お問い合わせ内容に「セミナーについて」とご記載ください)


※セミナーに関する連絡はお申込み時のアドレス宛にお送りいたします。
稀に【迷惑メール】【プロモーション】フォルダ等に自動振分けされることがございますのでご注意ください。

お申し込み方法

下記お申し込みフォームよりお申し込みください。


お申し込み期限 2024年04月22日(月) 23:59 まで

参加お申し込みフォーム

下記のフォームに必要項目をご記入してご応募ください。

参加希望日 必須

※セミナー開催日の中から参加希望の日時を選択してください。

法人・会社名 必須

例)社会福祉法人〇〇会, 株式会社◯◯

法人職員数 必須 ご所属法人全体の職員数をご選択ください。

今後のサービス設計の参考情報とさせていただきます。わかる範囲でお答えください。

事業所名 必須

例)第二作業所

事業所の所在都道府県 必須

電話番号 必須

例)0726484438(ハイフンなし・半角数字)

サービス種別(主な種別を1つお選びください) 必須

役職 必須 ※複数選択可

担当者氏名(姓) 必須

例)山田

担当者氏名(名) 必須

例)太郎

メールアドレス 必須

※必ず受信可能なメールアドレスでご入力ください

例)yamada@leanonme.co.jp(半角英数字)

どこでセミナーの情報を知りましたか? 必須

「その他」を選択された場合、その内容をご記入下さい

スペシャル ラーニングの状況について当てはまる方はチェックをしてください

当社の 個人情報の取り扱い をご確認のうえ、「同意する」にチェックを入れてください