期待を超える知的障がい者テニス教室!

time 2016/12/31

期待を超える知的障がい者テニス教室!

知的障がい者テニス教室の開催

今回は、18歳以上の知的障がいのある方を対象としたテニス教室を開催しました。
18歳以上を対象とした理由は、支援学校に在学中は学校で運動をする時間があったりしますが卒業後に運動をする場所が少ないというお声を頂いたからです。

車椅子テニスやデフテニスなど障がいのある方のテニス教室は広まりつつありますが、知的障がいとなると極端に少なくなります。
おそらく知的障がいのある方と関わったことがない人や関わり方がわからない人が多い世の中も原因の一つだと思います。
なので今回開催させて頂いたことはとても大きな意味があると思います。

開催するにあたり協賛頂いたテニスガーデン高槻さま、TT会さま、関係者の皆様ありがとうございました。

知的障がいのある方への配慮として

事前に『お約束ごと』をボードを用意して説明をして、視覚からも情報を伝える工夫もしました。

参加された知的障がいのある方12名

参加された12名の知的障がいのある方は主に口コミや施設へのチラシ配布で集まって頂きました。重度の方から軽度の方までテニスをしたことがないがほとんどの中、新しいことにチャレンジをする眼差しや保護者の方の不安や期待などいろいろな感情が入り混じった教室でしたが1時間という時間をみな集中して打ち込むことができました。参加者を募集すると同時にボランティアも8名募集し、最終9名も手伝って頂けたので良かったです。ボランティアの方も今回が障がいのある方と関わるのが初めてという方もいて、良い経験ができたと嬉しいお声を頂くことができました。

参加者の中にはテニス経験がある強者も!

テニススクールに通われた経験のある発達障がいのある方やスペシャルオリンピクスの選手も参加して頂きましが、今回はスペシャルゲストとしてプロテニスプレーヤーの黒田壮悟選手(SOGOKULO Project)に来て頂いたので、本格指導を受けて頂きました!他にも高校時代や大学時代にテニスで全国大会に出場した経験のある選手が指導者として参加していましたので本物のテニス指導を障がいのある方に受けて頂くことができました。

(※載せている写真は事前に許可を頂いて使用させて頂いているので無断転載・利用はお断りします)

参加者にアンケートをとりました

今回は参加して頂いた方にアンケートを実施しました。まだ集計が完全に終わったわけではありませんが、全体を通じての満足度が非常に高かったので次回開催を企画していきたいと考えています。先ほども参加された障がいのある方が、「またテニスがしたい!次はいつなの?」とずっと言っているのでなんとかしてくださいと保護者の方からご連絡を頂きました。知的障がいのある方の中にはルーティンを大事にされる方が多いので、テニス教室を習慣化していくためにも次回の開催を早急にしていく必要があると感じています。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-15-08-51

知的障がい者テニス教室を開催するにあたり

知的障がいのある方のテニス教室を開催することで地域と障がいのある方との接点が作れると良いなと思い開催しました。実際に、障がいのある方と関わったことが無い方がたくさんおられ、その方々から「楽しかった!」と言って頂いたのでやったかいがありました。株式会社Lean on Meは障がい者支援者の研修をする会社ですが、根本にある理念に、「障がい者にやさしい街づくり」というものがあります。街中で困っている障がいのある方を見かけたときにそっと手を差し伸べてくれる人が一人でも増えれば良いなと思っています。障がいのある方と一番関わる職業である障がい福祉サービス従事者にeラーニングで障がいについて知ってもらい、知らない人に伝えていく。そうすることで社会での障がいへの理解が増えていくと考えています。ご賛同頂ける方は、お問い合わせから気軽にご連絡頂ければと思います。20160529010755

この記事を書いた人

志村 駿介

志村 駿介

株式会社Lean on Me 代表取締役CEO 大阪府 高槻市出身の1990年3月2日 生まれ 生まれて3年後から、いつも思い出し笑いさせてくれるダウン症の弟と過ごす

Special Learning 認定事業所

Lean on Me ニュース

障がい者支援

ブログ

障がい者テニス教室