研修

第9回ソーシャルビジネスプランコンペ グランプリ受賞

今日はソーシャルビジネスプランコンテストでグランプリをとりました。障がい者支援者向けのeラーニング研修を提供する事業モデルで受賞することができました。
応援に駆けつけてくれた家族と秀平、そして柴田さん、本当にありがとうございました!
たくさんの方のおかけでこうしてソーシャルビジネスとして認めて頂けるようになり受賞をすることができたのだと思っています。
今回は申し込みが40社あったとのことでファイナルに残った6社はとても面白い事業モデルばかりでした。
今後お互いが刺激し合って社会に根付かせていければいいなと思います。最後に本日の様子を写真と一緒に紹介したいと思います〜!

ますはプレゼンの様子〜!5分間のプレゼンテーションを行いました!「いいでしょ?この写真♪」

img_2091

そして次はサポーターからのエールとして、今回2次審査通過の際から事業のブラッシュアップとして関わって頂いた中小企業診断士の阪本先生にエールを送って頂きました。もったいないお言葉の数々でした〜。

img_2093

そして今回応援にかけつけてくれた家族と障がい者支援者でありながら本日のカメラマンをしてくれた秀平さんです〜!弟の笑みがなんとも。笑

img_2077

グランプリは株式会社Lean on Meさんです〜って言われて写真を撮っているところ〜!

img_2095

特別に動画も〜!

そのあと嬉しいサプライズがありました〜!各団体ごとで応援団を代表して花束を贈呈してくれました!準備してくださった大阪NPOセンターの皆さま本当にありがとうございました!

img_2097 img_2100 img_2098

 

いつもご支援頂いている中小企業診断士の柴田先生ともパシャり♪

img_2066

最後に応援団できてくれた皆さんで〜!皆さん、ありがとうございました!

img_2079

おまけ。自慢げな弟。笑

img_2090

障がい者の虐待について

虐待とは

虐待とは、英語で「abuse」と言います。abuseの意味を日本語に直訳すると、「乱用」です。

障害福祉サービス従業者(障がい者支援者)の障がい者へ対する虐待とは、

支援者が自分の欲望の充足のために障がい者を乱用するということです。

 

人は、人の世話をするときに自分が楽をしたいという気持ちから、知らず知らずのうちに人をコントロールしようとしてしまいます。そこで、もし自分の思い通りにいかずにイライラしてしまうと少し危険な状態と言えるでしょう。 viagracanadapharmacybest

虐待をされると人はどうなるのか

虐待をされた人は、いつもと同じ場所にいてることに安心できなくなります。安心できない環境にいると、自分の意志を抱くことすら不安になります。自分の意志が持てなくなると、前向きに生きることもできなくなり、生きる力を失っていきます。

落ち着かないのではなく、落ち着けなくなっている可能性もあります。

 

重度の知的障がいの方が一緒に生活をしている現場に立つと、多動で落ち着きのない方もおられます。しかし、時には最初は落ち着いていたにも関わらず、時間と共に落ち着きがなくなる方がおられます。このような方は、安心ができない環境なのかもしれません。

障がい福祉従業者専用の研修情報を受け取る
これからの障がい福祉サービス従業者の研修は、eラーニングが活躍します。今までにない継続的な研修を体感してください。

 

 

事務所の開設についてのご案内|障がい者支援者研修の会社

やっと事務所が完成しました!
ネットと電話の工事が遅れ、ハプニングだらけでしたがようやく一通り仕事ができる環境になりました。

img_2305
メインの作業部屋は景色が良く、開放感があります。

img_2300

応接室も会議ができるようにホワイトボードを置きました。

img_2302

撮影部屋も用意してeラーニングのコンテンツ制作にスピードを出せるようにしました。

img_2304

これからがいよいよスタートという感じですが頑張っていきたいと思います。
事務所開設にあたり、お手伝い頂いた方々、物を送ってくださった方々、本当にありがとうございました!
これからも一歩ずつ頑張って行くので温かく見守っていてください!

また、住所は下記になるのでお時間のある方はお気軽にお越しください! isviagraotc.com

〒569-0093
大阪府高槻市萩之庄5丁目1-1-502
株式会社Lean on Me