障がい者雇用向けeラーニング教材のリリース

障がい者雇用促進eラーニング

株式会社Lean on Meは、たかつき・しまもと障がい者就労支援ネットワーク(https://takashimanet.jimdo.com/)とコラボして、障がい者雇用促進にかかるeラーニング(イーラーニング)教材を開発し、リリースしました。このコンテンツでは、主に知的・発達・精神障がい者の雇用に取り組む前に必要な「制度理解」「障がいのある方を雇用した際に求められるスキル(障がい特性への配慮など)」が体系的に学習することができます。

eラーニングとは

パソコンやスマホ・タブレット端末などで学習することができ、文部科学省も推奨する研修スタイルです。インターネット環境があれば、いつでも・どこでも・何度でも研修を受講することができます。

Objective(目的)

知的障がい・発達障がい・精神障がいのある方の経済的自立、賃金向上を促進するために地域社会から障がい者雇用を促進する新規企業の開拓と雇用企業における就労支援の生産性の向上を目的とする。

Goals(目標)

・障がい者雇用促進企業に対してスムーズに障がい者雇用の基本的な考え方・姿勢について伝える

・受け入れの現場において障がいのある方へ配慮ができる従業員を増やす

・障がいのある方が継続的に働ける会社・環境づくりに対する意識の定着

Solution(解決すべき課題)

法定雇用率未達企業の割合を50%以下にすること(全国 52,8%、大阪 56.0%

研修受講対象者

  • これから障がい者雇用に取り組みたい企業の人事部や教育担当者さま
  • 実際に障がい者雇用に取り組まれている企業で障がいのある方と一緒に働いている方
  • 障がい者の就労移行などで働かれている職員の方

カリキュラムの内容

第1章 障がい者雇用をする上での基本的考え方

第2章 なぜ今、障がい者雇用が必要なのか

第3章 障がい者の種類と理解の仕方

第4章 職場での障がい者との接し方

第5章 障がい者雇用の成功事例

(各章:約10分)

学習推奨環境

コンテンツ特徴①当事者の声を収録

知的障がいや発達障がいのある当事者が、日頃どのように仕事をしているのかをeラーニングを通じて学ぶことができます。また苦手なことや得意なことなどを当事者を代表して説明してくださっています。

コンテンツ特徴②障がい者雇用企業の人事担当者の声も収録

実際に、障がい者雇用をするまでの経緯や現場で困ったこと、どのようなことに配慮すれば適切に働いていただけるかなど「障がい者雇用のリアル」をお話いただいています。

開発協力いただいた関係者さま

社会福祉法人北摂杉の子会 ジョブジョイントおおさか、社会福祉法人明星福祉会 芥川・ワーク工房、社会福祉法人花の会 就労支援センターフォルツァ、高槻市障がい者就業・生活支援センター、社会福祉法人つながり ワークスポット、社会福祉法人育成会 総合支援センターさくら

問い合わせはこちら

御社名*

担当者名*

メールアドレス*

メッセージ本文*