自閉症の強度行動障がい 事例と理解

開催日時

  • 2024年06月20日(木)

お申し込み締切:2024年06月18日(火) 23:59 まで

視聴情報の受取り方等は画面下部の【セミナー詳細】に記載しています。必ずご確認ください。

自閉症や知的障がいのある方が激しい行動を示す「強度行動障がい」。
強いこだわりや自傷、他害、パニックを伴う激しい行動に対し、苦慮している支援者も多いはずです。
また、対処を間違えれば施設虐待につながる可能性もあります。
強度行動障がいの支援は確実に整理が進んでおり、単に怖がったり恐れたりするのではなく、適切な支援の方法を共有することが大切です。
本セミナーでは、異食や物損、物の収集などの行動に対してその理由と対応事例について自閉症eサービス全国ネットの中山氏に伺います。
ご本人が落ち着いて暮らすにはどのような支援が必要か、一緒に考えていきましょう。

こんな方におすすめのセミナーです

  • 入所施設やグループホームの管理者支援員
  • 自閉症のある方の支援をされている方
  • 法人・事業所の研修担当者

講師情報


自閉症eサービス全国ネット代表

中山 清司氏

大阪市立大学文学部人間関係学科卒業。
和歌山大学大学院障害児教育修士課程終了。
1992年横浜やまびこの里に就職。
知的障害者、自閉症者の支援に携わる。
2002年ノースカロライナ大学TEACCH部インターンとして研修。
現在、北摂杉の子会スーパーバイザー、自閉症eサービス全国ネット代表、オフィスぼん代表社員、SKIPひらかた理事長、よこはま発達相談室セラピスト(非常勤)

セミナー詳細

タイトル 自閉症の強度行動障がい 事例と理解
開催日時
  • 2024年06月20日(木)
  • ※当日8時から翌日15時までの間、お好きなタイミングで視聴可能です。

講義時間 40分
開催場所 オンライン開催
参加費 無料
参加方法

下記フォームより参加お申し込み後、自動返信メールにてセミナー予定をお知らせします。


※24時間以内に返信メールが届かない場合は、お手数ですが、 【お問い合わせ】 より、ご連絡いただきますようお願いいたします。
(その他お問い合わせ内容に「セミナーについて」とご記載ください)


※セミナーに関する連絡はお申込み時のアドレス宛にお送りいたします。
稀に【迷惑メール】【プロモーション】フォルダ等に自動振分けされることがございますのでご注意ください。

お申し込み期限 2024年06月18日(火) 23:59 まで