障がい者にやさしい街づくり

わたしたちは、
「困っている人がいたら声をかける」
のがあたりまえで、
「知的障がいのある方が困っていたら、わたしが声をかける」
そんな気持ちを持った人であふれる社会をつくりたい。

Lean on Meロゴ
image

特別なあなた、特別なまなび。

わたしたちができることは、
「障がいのある方と関わるお仕事」をされる方に、
「障がい」について知ってもらうこと。
「障がい」について知らない人に、
「伝えられる人」になってもらうことです。

Special Learningロゴ
image

表彰実績

Start Upper ロゴ

大阪府の将来有望な起業家を発掘するコンテストで弊社代表の志村が地域型部門1位受賞。大阪府からハンズオン支援を受ける。

Booming ロゴ

大阪府ベンチャー企業成長プロジェクトBooming!2.0にて上場企業を作り上げた起業家や専門家より支援を受ける。

NPO CENTER ロゴ

大阪NPOセンターが主催するソーシャルビジネスプランコンペにて社会課題を解決する事業として、グランプリを受賞。

image

メディア実績

日本経済新聞
Yahoo!ニュース
大阪府
毎日新聞
スポニチ
livedoorニュース
THE PAGE
障害者.com

講演実績

同志社 ロゴ

同志社大学の未来経営塾にて「オレゴンから学ぶ、障がい者支援者の継続的研修」について講演しました。

関西大学 ロゴ

関西大学総合情報学部にて「ソーシャルビジネスの作り方」について講演しました。

大阪商業大学 ロゴ

大阪商業大学高等学校2年生200名対象に「異文化理解」について講演しました。

大阪医専 ロゴ

大阪医専にて「僕が考える障がい福祉の未来」ついて講演しました。

大阪府 ロゴ

大阪府からの依頼で介護福祉ビジネススタートアップについて講演しました。

大阪体育大学 ロゴ

大阪体育大学にて「自分のやりたい仕事をするいうこと」について講演しました。

NEWS

第19回目 Special Tennis開催しました!

今日は選手同士でラリーをしたり、ボールを打ったあとにサイドステップをして戻ることを身につけたりと着々と上達している様子が見られました。
また、今回はテニスガーデン高槻から大高さんがお手伝いしてくれました!

続きを読む

障がい福祉キャリアプランテンプレート

障がい福祉サービス事業所の人事制度について

障がい福祉サービス事業所の人事担当者のお悩みである、キャリアプランの作成。

Special Learningを導入されている事業所からのお声で、いつも上がってくるのがこの課題です。また、eラーニング研修と人事制度を組み合わせる方法についてもご相談がよくあります。そこで、弊社では一般向けにも障がい福祉サービス専用のモデルキャリアプランを作成しました。

続きを読む

Yahoo!ニュースにて株式会社Lean on Meが紹介されました!

2018年5月2日 Yahoo!ニュースに掲載いただきました!

以下転載
−————————————————————

大阪「障がい者にやさしい街づくり」に情熱を注ぐ起業家の生き方

障がい者にやさしい街づくりに情熱を注ぐ起業家がいる。「Lean on Me」(大阪府高槻市)の志村駿介社長だ。障がい者支援事業を行う同社は、障がい福祉サービス従事者がスマートフォンやパソコンを利用して安全面や法律などを体系的に学べる「eラーニング研修」を行っている。この事業は大阪府のビジネスプランコンテストで受賞し、社会的にも評価を受けているが、起業のきっかけは障がい者の支援レベルが高いとされているアメリカのオレゴン州に渡り、その実態を知ったことだった。

「起業する前は障がい者支援施設に勤めていまして、その時マニュアルと研修の重要性に気づいたんです。大阪府内外の施設を見学したところ、そのどちらも実現できているところは非常に少なかった。それで、その実現のため効果的なeラーニングに行き着きました」と、志村さんは語る。折しも、オレゴン州が障がい者支援先進地域であると聞き、2015年に1か月の見学を実施。現地で運用されている体系的な教育方針を知り、それを日本でも普及させたいと考えた。

「アメリカに行った時、現地で働く支援者たちに研修内容を教えてもらい、やっている内容のレベルがすごく高いことに驚きました。僕の弟はダウン症なんですが、そういう背景もあり、それでこのビジネスモデルを考案しました」と言い、教育プログラムは安全や法律、障がい者の健康や人権などの視点を踏まえ、インターネットを使ってやりとりできる内容になっている。

 2016年、大阪府の「ビジネスプランコンテスト」で受賞、大阪府起業家スタートアッパー事業として認定を受けた。さらに大阪NPOセンターが主催する第9回ソーシャルビジネスプランコンペでも社会課題を解決する事業としてグランプリを受賞した。

 志村さんは、愛知県から高槻市に引っ越してきたが、理由は同市には障がい者支援が充実しているからだという。「僕たちは全員に理解してもらおうとは思っていません。こういうのをやっているのも、僕の自己満足とも言えます。ただ、自分の人生において、障がいのある方のために何かをするというのが軸にある。なぜ自分が生まれて来たのか。弟の存在もあり、僕はこれをやるために生まれて来た、と思っています」
業界の課題については「障がい者施設は人手不足、働き手がまず少ないです。優秀な人がどんどん辞めていく。1人で3人くらいを見るのが理想なんですけど、優秀な人が1人で5人くらい見て、頑張り過ぎて、辞めていくという現実があります」と指摘。それを改善していこうと、今後もネットワークを広げ「研修を進めていく中で、障がいについて学んでいただき、身近な人に周知できるようになればこの社会が少し変わると思っています」と力強く話していた。
(文責/フリーライター・北代靖典)

Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000003-wordleaf-life

livedoorニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/14660561/

gooニュース

https://news.goo.ne.jp/picture/nation/thepage-20180502-00000003-wordleaf.html

MY J:COM

https://news.myjcom.jp/society/story/20180502-00000003-wordleaf.html

IT導入補助金の公募が始まりました!

株式会社Lean on MeはIT事業者として認定されています

平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金におけるIT導入支援事業者として採択されました。

IT補助金を活用してeラーニング導入

前回に引き続き採択されましたので「Special Learningの導入」や「G suiteの導入」などこの機会にお声かけいただければと思います!


よろしくお願いします!

第18回目Special Tennis開催しました!

今日は初参加の方や、選手同士でラリーをしたりと成長が感じられる会でした!
また、今回はテニスガーデン高槻から大高さん、八田さんご家族がお手伝いしてくれました!
今回もボランティアスタッフにお手伝いをいただきながら、運営することができ、本当に感謝しています。
この活動を通じて多くの方に関わっていただくことで、「障がい」への理解が少しでも広がるといいなと思います。
次回は5月27日(日)、場所は同じくテニスガーデン高槻です!

《上級クラス参加者募集しています!》
https://leanonme.co.jp/about-special-supports/about-special-tennis/
《ボランティア募集しています!》
https://leanonme.co.jp/about-special-supports/about-special-tennis/
《公式Youtubeチャンネルはこちら》
https://www.youtube.com/channel/UCPIYviMPl5cSCtqyX7aL1EQ
《オリジナルTシャツ売ってます!》
https://paymo.life/shops/fKpMel3Ga7

男女兼用(サイズSS〜LL)

1枚:5,000円※売上の一部が知的障がいのある方のテニス教室(Special Tennis)の運営費に当てられます。