障がい者テニス教室

【Special Tennisクラウドファンディング挑戦中!】地域でテニス教室をやる意味について

第3回Special Tennisを開催しました!!(今回も用具は全てテニスガーデン高槻様にお借りしました。。。)

実は、今回Special Tennis開催にあたりクラブハウス内で練習に来ていた一般のおじちゃんとこのようなやりとりがありました。

おじちゃん「お兄ちゃん、今日はなんかやんの?」

 

僕「はい、今日は知的障がいのある方にテニス教室をやるんです!」

 

おじちゃん「そうなんや!ええことしてんなぁ。」

 

僕「ありがとうございます!彼らはなかなか運動する場がなくて・・・」

 

おじちゃん「そぉか!車椅子テニスとかはようテレビとかでもやってるしあれやけど知的障がいの子らは言われてみたらそんなんやってるとこ知らへんな!」

 

僕「そうなんです、だからこうやって僕ら活動してるんです!」

 

おじちゃん「ほんまぁ〜、あっちこっちでそういうのんできたらええなぁ!」

 

 

僕は、地域のテニスクラブでテニス教室をすることの意味はこういう一般の方とのやりとりにあると思います。

今回のおじちゃんは知的障がいについて認識があったので話がスムーズでしたが、もし知らない人には伝えるチャンスでありいろんな人に関わってもらえるチャンスです。

こういうチャンスを一つ一つ活かしていくと、例えば街で知的障がいのある方が困っていたら気にかけてくれるようになると思っています。

 

第3回Special Tennis(知的障がいのある方のテニス教室)を開催しました!

第3回Special Tennis(知的障がいのある方のテニス教室)は、寒い中でしたがしっかり汗をかくくらい動き回りました!みなさん上達が早い早い。ボールを拾うときもラケットの上にボールをたくさんのせてバランスを取りながらボールカゴに入れる練習をしました!みなさん、ラケットとボールの扱いに少しずつ慣れてきた様子でした!

16265590_1190803417623396_6733420771987956878_n 16174474_1190803500956721_719341942000088941_n 16174637_1190803424290062_2718820916370471591_n 15873489_1190803460956725_5431322868195429545_n 16114027_1190803537623384_5947909425892449828_n 16143130_1190803464290058_693808664891131739_n 16265192_1190803547623383_6620147277544833082_n 16265906_1190803507623387_8040816986839265807_n

 

【Special Tennisクラウドファンディング挑戦中!】障がいのある方の「働く」

今日は障がいのある方の「働く」を考えるセミナーに参加してきました!働く上で大事なのは、「体力」と「体調管理」と言われていました。僕は、中学校からテニスを始めて高校、大学とずっとテニスに打ち込んできました。その中で生活リズムが整い(朝早く起きて夜しっかり寝る)、体力がつきました。僕はテニスを通じて、「働く」上で必要なことを身につけたことになります。今回は、知的障がいのある方にテニスを通じて生活リズムを整えてもらい、また体力をつけてもらえると「働ける」可能性がさらに高くなると感じています。今後とも頑張って取り組んでいきたいと思いますのでよろしくお願い致します!

 

期待を超える知的障がい者テニス教室!

知的障がい者テニス教室の開催

今回は、18歳以上の知的障がいのある方を対象としたテニス教室を開催しました。
18歳以上を対象とした理由は、支援学校に在学中は学校で運動をする時間があったりしますが卒業後に運動をする場所が少ないというお声を頂いたからです。

車椅子テニスやデフテニスなど障がいのある方のテニス教室は広まりつつありますが、知的障がいとなると極端に少なくなります。
おそらく知的障がいのある方と関わったことがない人や関わり方がわからない人が多い世の中も原因の一つだと思います。
なので今回開催させて頂いたことはとても大きな意味があると思います。

開催するにあたり協賛頂いたテニスガーデン高槻さま、TT会さま、関係者の皆様ありがとうございました。

知的障がいのある方への配慮として

事前に『お約束ごと』をボードを用意して説明をして、視覚からも情報を伝える工夫もしました。

参加された知的障がいのある方12名

参加された12名の知的障がいのある方は主に口コミや施設へのチラシ配布で集まって頂きました。重度の方から軽度の方までテニスをしたことがないがほとんどの中、新しいことにチャレンジをする眼差しや保護者の方の不安や期待などいろいろな感情が入り混じった教室でしたが1時間という時間をみな集中して打ち込むことができました。参加者を募集すると同時にボランティアも8名募集し、最終9名も手伝って頂けたので良かったです。ボランティアの方も今回が障がいのある方と関わるのが初めてという方もいて、良い経験ができたと嬉しいお声を頂くことができました。

参加者の中にはテニス経験がある強者も!

テニススクールに通われた経験のある発達障がいのある方やスペシャルオリンピクスの選手も参加して頂きましが、今回はスペシャルゲストとしてプロテニスプレーヤーの黒田壮悟選手(SOGOKULO Project)に来て頂いたので、本格指導を受けて頂きました!他にも高校時代や大学時代にテニスで全国大会に出場した経験のある選手が指導者として参加していましたので本物のテニス指導を障がいのある方に受けて頂くことができました。

(※載せている写真は事前に許可を頂いて使用させて頂いているので無断転載・利用はお断りします)

参加者にアンケートをとりました

今回は参加して頂いた方にアンケートを実施しました。まだ集計が完全に終わったわけではありませんが、全体を通じての満足度が非常に高かったので次回開催を企画していきたいと考えています。先ほども参加された障がいのある方が、「またテニスがしたい!次はいつなの?」とずっと言っているのでなんとかしてくださいと保護者の方からご連絡を頂きました。知的障がいのある方の中にはルーティンを大事にされる方が多いので、テニス教室を習慣化していくためにも次回の開催を早急にしていく必要があると感じています。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-15-08-51

知的障がい者テニス教室を開催するにあたり

知的障がいのある方のテニス教室を開催することで地域と障がいのある方との接点が作れると良いなと思い開催しました。実際に、障がいのある方と関わったことが無い方がたくさんおられ、その方々から「楽しかった!」と言って頂いたのでやったかいがありました。株式会社Lean on Meは障がい者支援者の研修をする会社ですが、根本にある理念に、「障がい者にやさしい街づくり」というものがあります。街中で困っている障がいのある方を見かけたときにそっと手を差し伸べてくれる人が一人でも増えれば良いなと思っています。障がいのある方と一番関わる職業である障がい福祉サービス従事者にeラーニングで障がいについて知ってもらい、知らない人に伝えていく。そうすることで社会での障がいへの理解が増えていくと考えています。ご賛同頂ける方は、お問い合わせから気軽にご連絡頂ければと思います。20160529010755

Special Tennisオリジナルステッカーが完成しました!

Special Tennisとは

Special Tennisとは、知的障がいのある方を対象としたテニス教室です。
中学生以上の知的障害者を対象としたテニス教室です。テニスを通じて、障がいのある方と地域との関わりを創造すると共に、社会へ障がいのある方への周知、理解をしていただくきっかけ作りをすることを目的につくられました。
初めてテニスをされる方もラケット遊び、ボール遊びから自然に楽しめるように構成しています。

クラウドファンディングに挑戦

実は、2017年1月9日からクラウドファンディングに挑戦します!今回は、ReadyForというクラウドファンディングを利用させていただくのですが、今回はなぜ資金調達が必要なのかについてお話したいと思います。Special Tennisをする上で、知的障がいのある方へラケットの貸し出しやスポンジボールや硬いボールなどを用意していく必要があります。しかし、多くの方に参加して頂きたいので参加料を高く設定することが難しく、継続的に開催していこうと思うとコート代、コーチ代、保険代などギリギリのところでサービスを提供していかなければいけません。その結果、テニス用具を買うお金を利益から捻出するのは難しい状態にあります。そこで、そのテニス用具代をクラウドファンディングを利用して集めたいと考えています!

オリジナルステッカー

ReadyForを利用すると、寄付をして頂いた方に「リターン」を用意する必要があります。そのリターンの一つとしてオリジナルステッカーを作成しました。これには、「私たちは知的障がいのある方のテニス教室を応援しています。」と書かれており、障がい者スポーツを通じて社会と交流していきたいこちらの思いと、それに賛同してくださる人とを繋げるシンボルマークにしていきたいと思っています。まだ公開はしていませんが、2017年1月9日になりましたらぜひご協力お願いいたします。

img_3227

第2回Special Tennis(知的障害のある方のテニス教室)@高槻

Special Tennisとは

株式会社Lean on Meが運営している中学生以上の知的障害者を対象としたテニス教室です。テニスを通じて、障がいのある方と地域との関わりを創造すると共に、社会へ障がいのある方への周知、理解をしていただくきっかけ作りをすることを目的につくられました。

第2回目の開催

そして本日、第2回目の知的障害者を対象としたテニス教室を開催しました!初級クラスは8:30からということで、「朝が早すぎて来れない」という事情もあり今回は参加者0でしたが、中級クラスはなんと5名も参加してくれました!前回初めてテニスをしたという参加者も、2回目となる今回はテニスの勝手がわかったようで、ラリーを続けられる強者も出てきました!それでは、本日の様子をご覧頂きたいと思います。

今日は、清瀬コーチをメインコーチとして開催しました!

大分から出てきて、大学で現在特別支援教育の勉強を頑張る期待のコーチです!最初は、お約束事の説明からです!

img_0312

続いて、体操をして身体をほぐしていきます。本場、体育大学仕込みの体操でした!

img_0314

そのあと、道具を使ったレクチャーをしてきました!参加者はそれぞれ、自分のペースで参加して頂いています!

img_0316

そして、実際に指導に入っていきました!「最初は近くから〜」

img_0321

img_0349

img_0339

次は、「ネット越しから〜」

img_0333

最後は、「ラケットを使って〜」と徐々に距離を離しながらボールを打って行きました!
img_0373

img_0322

参加者と一緒に楽しみながらテニスをすることができました!

img_0343

最後はしっかりクールダウンをして終わりです!お疲れ様でした!

img_0386

終わってからは、保護者の方とよくできたところを共有しました!障がいのある方ご本人の可能性を感じる機会を提供できるとこちらもやりがいがあります!楽しんでいただけたようで良かったです!

img_0391

次回の開催は、

2017年1月22日(日) テニスガーデン高槻
初級クラス 12:00-12:40
中級クラス 12:55-13:55
各定員6名

お申込は直接お問い合わせください!