障がい者テニス教室

SpecialTennis用のネットとレッドボールを購入!

Readyforでみなさまからいただいた資金で、テニスのネットを2つとレッドボール120球を購入させて頂きました!

IMG_4802 IMG_4803

ご支援いただいたみなさん、本当にありがとうございました!
購入したレッドボールは他のボールと混ざったり無くさないように、みどり色のペンで色をつけました!
ストリングハウスLienの東村店長も一緒に、1球ずつ丁寧に120球、手伝っていただきました!

IMG_4805
次のSpecial Tennisから早速使用しますので、みなさんにしっかり楽しんでもらえるように頑張ります!

【Special Tennisクラウドファンディング終了!】ご支援いただいた皆さんありがとうございました!

Special Thanks

特定非営利活動法人ノーマライゼーション高槻

・Yukie Shimura

・Toshiya Kawaguchi

・Ryo Higashimura

・Mariko Ohtani

・Kyoko Iwakuma

・Atsuko Utagawa

・Yoko Hatta

・Toru Satokichi

※3万円コース【法人様限定】プロジェクト応援コースと1万円コース【数量限定!】Special Tennis オリジナルTシャツに含む「HPにてお名前紹介」特典です。ご支援いただいた順に表記しています。

今回ご支援いただいた総額

障がいのある方のテニス用具を揃えるためにスタートしたクラウドファンディングですが、目標金額は320,000円を設定しました。期間は1ヶ月で、1月10からスタートして2月9日までの間に合計で34名の方にご支援いただくことができました!そして、気になる「ご支援いただいた総額」ですが、なんと361,000円です!ご支援してくださったみなさま、本当にありがとうございました!他にもfacebookやInstagram、Twitterなどでシェアや拡散いただいたみなさま、ありがとうございました!たくさんの方のご協力のおかげでこうして目標金額を達成することができました!

今回のプロジェクトを分析

公開して最初の5日間で全体の20%〜30%を超えなければ達成が難しいとのことで、Readyforのキュレーターである寺内奈緒子さんにサポートいただきながらスタートをしました。(寺内さま、親身になってサポートくださり、ありがとうございました!)公開当初、メッセージやSNSなどを活用してたくさんの方に広報をさせていただきました。(ご迷惑だった方、ごめんなさい。)結果、公開5日目でなんとか20%を超えることができました。その後は一旦支援が落ち着き、忘れ去られたような感じで時が過ぎていったのでとても焦りました。しかし、その際もご支援いただいたみなさまを大事にしようと(寺内さまからもアドバイスをもらい)Readyforの新着情報のところで3日に1回は必ず投稿をしていくようにしました。すると公開2週間のあたりでまた少しずつご支援をいただくことができました。ただ、この時でまだ全体の50%に満たないくらいだったので正直、クラウドファンディングの厳しさにぶち当たって心が折れそうになりました。そんな中、残り1週間のあたりで朗報が舞い降りてきました。そう、Readyforの「注目プロジェクト4選」に選ばれました!まずは、Readyforさんのメールにこのプロジェクトを流していただき、その後はホームページのトップページで載せていただくことができました。この時、身近でサポートをしてくれていたReadyforのみなさんに自分の想いが伝わった気がして、とても嬉しかったです。掲載後は、次々にご支援をいただくようになり、気づいたころには100%を達成していました!本当にありがとうございました!

プロジェクトを通じての出会い

今回、「障がい者理解を広げたい!知的障がい者テニス教室を開催!」というプロジェクトを通じて素敵な出会いがたくさんありました!まずは、「テニスをされているダウン症の娘さま」がおられる支援者には、なんとSpecial Tennisのチラシを制作いただき、広報活動に積極的に関わってくださっています。
16683444_851138655024949_1769655162_n
16683104_851138651691616_2125239491_n

そして、米シカゴで知的障がい者のテニスをサポートしている方からは、「また日米で交流しよう!」とお声かけもいただきました。また、サンクスメールをお送りしたあとにサンクスメールを送っていただいた支援者もおり、とても感動しました!

IMG_4132

これからの活動について

今回いただいたご支援をもとに、まずは知的障がいのある方が使用されるラケットやボール、ネットなどを揃えたいと思います。そして、今後継続的にこのSpecial Tennisを開催できるように取り組んでいきたいと思います!また、活動報告はホームページかSpecial Tennisのfacebookページ(https://www.facebook.com/specialtennis/)でさせていただきますので引き続き応援のほどよろしくお願いします!

【Special Tennisクラウドファンディング更に挑戦!】ネクストゴールを設定しました!

みなさんのおかげで32万円の目標を達成することができ、ラケットやネット、ボールを買うことができます!ご支援ありがとうございました!

しかし、僕はここでネクストゴールを設定させて頂きました!

僕がネクストゴールを設定させて頂いたのには理由があります。

今回最初に設定させて頂いた32万円というお金は、テニス用具を揃えるための最低限の費用です!

僕は、知的障がいのある方々がケガをしないように心拍数をあげた状態でテニス教室に参加できるように新たにエクササイズ用具を買う費用の8万円を設定させて頂きました。

これがあると、45分というテニス教室の時間の中でしっかりと運動量を確保することができます。

具体的に、バランスボールやラダー、コーンなどの用具を揃えようと考えています。

たいへん厚かましいお願いですが、もしよろしければテニス教室の質の向上にご協力頂ければ幸いです。

プロジェクト終了まで、引き続き、ご支援をよろしくお願いします!

【Special Tennisクラウドファンディング達成!】おかげさまで目標の100%達成しました!

ご支援頂いたみなさま、本当にありがとうございました!

おかげさまで目標である32万円を達成することができました!

最初は本当に集まるのか不安でしたが、無事にSpecial Tennis(知的障がいのある方のテニス教室)のみんなに、「ラケット」「ボール」「ネット」などを揃えることができます!

本当に感謝しています。

締め切り期日まであと4日ありますが、「大阪の高槻」で「知的障がいのある方」の「テニスをする場がある」ということをより多くの方に知って頂きたいと思いますのでシェアなど拡散いただければ幸いです。

繰り返しになりますが、みなさん本当にありがとうございました!

 

【Special Tennisクラウドファンディング挑戦中!】みなさんのおかげで達成率50%のところまで来ました!

みなさん、ご支援ありがとうございます!

たくさんの方のおかげで現在達成率が目標の50%まできました。

あと6日で残り半分の16万円を達成しなくてはいけません。

もし達成しなければ、今までご支援頂いたものが全てキャンセルになってしまい、テニス教室をするために必要な、ジュニア用ネット、スポンジボール、レッドボール、ボールカゴ、構造化の細工したラケット、スポーツ保険などを用意することができなくなってしまいます。

ラスト6日間でなんとか100%達成したいと思います!

何卒、応援よろしくお願いします!

 

【Special Tennisクラウドファンディング挑戦中!】全豪オープンを終えて感じたこと。

全豪オープンが終わり、男女ともにレジェンド達が再びファイナルで当たったのにはとても感動しました。
フェデラーもナダルもただ単に進化しただけで勝った訳ではなく、勝負どころの要所要所だけパワー使って体力の調整をしながらゲームメイクしていた印象がありました。

グランドスラムとはまたべつですが、知的障がいのある方のテニス教室も海外のテニス友達に声かけたりして、いろんな国の方々とテニスができたらなと思ったりしました。

Special Tennis(知的障がいのある方のテニス教室)のプロジェクトも残り日数が僅かになってきました。

テニス教室をするために必要な、ジュニア用ネット、スポンジボール、レッドボール、ボールカゴ、構造化の細工したラケット、スポーツ保険などを用意する費用を集めています。
ご支援の程、よろしくお願い致します。