障がい福祉専門ITコンサルティング

お客様ニーズをITで解決します

私たちは、障がい福祉に特化したITソリューションをご提案し、みなさまの業務のより良い環境づくりに貢献します。障がい福祉の現場では、アナログな文化が根強くムダな作業がとても多く見受けられます。弊社では、障がい福祉サービス従業者のみなさまに、ITツールを活用することで「作業の時間」の減らし「支援の時間」を増やすことで、利用者さんとじっくり向き合える環境を作るサービスを提供しています。

しかし、「いやいや、うちにはまだITは早いよ」とお考えの責任者の方も多いかと思います。

今、既に特別支援学校ではタブレットの導入が進んでいます

“言葉がない” 障がいのある方の中には、タブレットのアプリ(絵カードや文字盤)を使用するとコミュニケーションがとれる方もおられます。もし、そんな彼らが支援学校を卒業して入所してきたとき、「ITが苦手だから」という一言で、彼らから「言葉」を奪ってしまうことになります。弊社では、障がい福祉で働くみなさんに少しずつITに慣れていただくための独自のカリキュラムをご用意し、経営層・施設長向けに個別面談(月1回:90分)させていただくことで、準備万端で利用者さんの受け入れができるようにお手伝いさせていただきます。

他事業展開による業務の重複やムダをなくす

作業を効率化して、手厚い支援を実現するために、弊社ではクラウド導入サポートも行っています。

導入クラウドツール事例:Chatwork・G suite

 

ITで悩まれている障がい福祉のみなさまからの相談を待ちしています。

問い合わせはこちら

御社名*

担当者名*

メールアドレス*

連絡先*

メッセージ本文*