講座内容

障がい福祉専用 社会人マナー研修

1章:「挨拶」(手話落語:コミュニケーション)
2章:「社会人として持つべき意識」(手話落語:国際障がい者年)
3章:「電話応対」(手話落語:電話の応対)
4章:「来客応対」(手話落語:人生はウェルカム)
5章:「報告の仕方」(手話落語:会社の輪=報・連・相)
〈各章 約10分〉

New!! Special Learning 〈4つのプログラム〉

  • Safety セーフティプログラム(安全面)
  • Health ヘルスプログラム(健康面)
  • Rights ライツプログラム(権利面)
  • Values バリューズプログラム(提供価値)

Safety セーフティプログラム(安全面)

この章では障がいのある方の安全を守ることに焦点をあてて、学習していきます。

  1. 心肺蘇生法
  2. 応急手当
  3. 防災訓練と緊急災害時の対応
  4. 適切な支援方法
  5. 安全に移乗をするための身体力学
  6. リスクの捉え方と事後報告の手順
  7. 化学物質の安全な取り扱い方法
  8. 車イスの操作

SAFETY_cover

Health ヘルスプログラム(健康面)

この章では障がいのある方の健康を守ることに焦点をあてて、学習していきます。

  1. アセスメントシート
  2. 個人の健康への対応
  3. パーソナルケア
  4. 血液感染の予防方法
  5. 適切な感染防止方法
  6. 適切な薬剤投与
  7. 緊急通報が必要かの状況判断

HEALTH_cover

Rights ライツプログラム(権利面)

この章では障がいのある方の権利を守ることに焦点をあてて、学習していきます。

  1. 基本的権利
  2. 障がいのある方の権利
  3. 虐待の事例と捉え方
  4. 守秘義務
  5. 施設での苦情解決の仕組み

RIGHTS_cover

Values バリューズプログラム(提供価値)

この章では支援者としての提供価値を上げることに焦点をあてて、学習していきます。

  1. 職場での振る舞い方
  2. コミュニケーション①利用者さんと話すポイント
  3. コミュニケーション②上手に話を聴く方法
  4. コミュニケーション③上手なお願いの方法
  5. 個人と向き合う支援
  6. 意思の尊重
  7. 支援目標の設定と実行
  8. 支援者の役割
  9. 地域社会との関わり
  10. 支援者の生産性

VALUES_cover