Special Learning

Special Learning

Special Learningとは

「障がい者にやさしい街づくり」の信念のもと、障がいについての理解を広げるために作られた民間認定資格です。

width=

学習の流れ

自己評価シートの入力

最初に自己評価シートに答えます。40問のアンケートに答えることであなたの障がい者支援知識をレーダーチャートで表示します。いよいよeラーニングの受講を開始。ユーザ名とパスワードを入力して、マイコース▼から受講するコースを選びます

eラーニングの受講

コース一覧から講義を選択。わからないところは何度も繰り返し受講することができます。お好きな時間スキマ時間を活用した受講もできます。動画による講義を受講したら、フィードバックに進みます。研修内容に関するアンケート、そして研修で学んだことをレポート形式でまとめます。

理解度チェック

フィードバックが終わったら小テストに進みます。解答を入力して送信すると、すぐにテストの結果と正解がわかります

管理者は、画面右下の管理からコース管理レポート活動完了を選択することにより、受講者すべての進捗状況を一度に把握することができます

Specialist認定試験

全コースを終了したらSpecialist認定試験の受験資格が得られます。合格するとSpecialistの称号※1が贈られ認定証の発行※2も可能です。

eラーニング受講後に小テストではなく、月1回ミーティングを行い、気づいたことを話し合ったり、テーマに基づいた勉強会を行ったりするなど、事業所によって様々な取り組みをされています。

eラーニングにより研修時間の確保を実現

学習の様子

人手不足でなかなか研修が受講できない障がい者支援者(障がい福祉サービス従事者) に海外でも使われているノウハウが詰まった研修を、パソコンやスマホ・タブレット で継続的に学習可能なeラーニング形式で受講できます。
操作 素材

学習用途に合わせたコンテンツの種類

既存の法人研修をeラーニング化した事例

シンプルな料金体系

体験者のお声

すでに、受講していただいた支援者の方々からは、
「研修を受講したことで、障がいのある方の権利を尊重するようになった。」というたくさんのお声を頂き、管理者の方々からも「知識が従業者の自身やモチベーションに繋がった。」と嬉しいお声を頂いております。

 

Special Learning 認定事業所

Lean on Me ニュース

障がい者支援

ブログ

障がい者テニス教室