代表あいさつ

ダウン症の弟と歩んできたから知る

喜び、怒り、哀しさ、楽しさ。

年を重ねて世の中が見えてわかった、

これまで母親が積み重ねてきた気苦労。

障がい者の家族だから実感する、

障がい者と一般社会との見えない障壁。

今の世の中には知的障がいのある方が

ひとりで生きてゆける環境がない。

だから、本人や家族に将来の不安が尽きない。

障がいのある子を産んだお母さんにも、

「この子を産んで良かった。」

と心の底から思ってもらいたい。

一人でも多くの障がいのある方に、

幸せな人生を送ってもらいたい。

そのような想いから、

株式会社Lean on Meは設立されました。